審査

カードローンの審査で在籍確認は必ずある!?絶対に電話に出ないと駄目なの?

投稿日:

カードローン 在籍確認

カードローンに申し込みすると、審査が必ずあります。

審査の際には、在籍確認が基本的に行われます。

在籍確認とは、カードローンの申込み者の勤務先に電話での連絡があり、実際にその人物が会社に在籍しているのかという事を確認する作業です。

在籍確認の重要性については、後ほど書きますが、お金を貸す側の消費者金融や金融機関からすると、欠かせない作業となります。

しかし、借りる側としてはできれば会社にカードローンでお金を借りていることはバレたくないですよね?

借金をしているというのは、同僚や先輩、後輩などには知られたくないものです。

今回は、カードローンの在籍確認にまつわるあれこれを詳しく書いてみようと思います。

これからカードローンを利用してみようと思っている方で、在籍確認に対しての不安が有る方は是非ご覧ください。

 

カードローンの審査での在籍確認について

在籍確認 絶対にある

在籍確認は、職場に電話がかかってきて実際にその会社に申込者が在籍しており、働いているのかを確認する行為です。

なぜこのような事を行うのかというと

  • 虚偽の申込みをしている可能性がある
  • 他人が勝手に申し込みをしている可能性(嫌がらせなど)

という事が考えられます。

まず絶対に駄目なのが、虚偽の内容での申込みです。

働いている会社を偽っていたり、実際には無職なのに申込みをしていた場合には、在籍確認がないと返済ができないような人でも契約できてしまったりする恐れがあります。

貸す側としては、そのような人に貸してしまうのはリスクが高いですし、最初から騙すつもりで借りようとしているという可能性もありますよね。

返済能力のない人は本来、カードローンを利用することはできません。

そのためにも在籍確認は欠かせないのです。

また、他人が勝手に他人になりすましてカードローンの申込みを行った場合にも、在籍確認があったために食い止められるという事もあります。

在籍確認は、お金を貸す側だけではなく借りる側にも必要な審査の一環だという事が分かりますね!

 

在籍確認までの流れ

では、実際に在籍確認が行われるまでの流れはどのようになっているのでしょうか?

初めてでも、何回目かでもやはりいつ在籍確認があるのかドキドキしてしまいますよね。

通常カードローンの申込みを行うと、すぐに仮審査が行われます。この仮審査に通過すると、次に本審査となります。

本審査では、返済能力を含めて総合的な審査がありますが、この審査がほぼ終了した段階で在籍確認が行われます。

つまり在籍確認が有るということは、ほとんどの審査が完了しており、あとは職場への在籍の確認という段階に有ると考えても良いでしょう。

在籍確認はあると、審査はもうすぐ終わりという風に考えられるわけです。

 

在籍確認の内容

在籍確認と聞くと、あれこれ聞かれるのだろうなあと思ってしまいますが、実は結構あっさりとしたものです。

例えば会社の代表電話番号に電話がかかってきて、そのまま電話を受けた方に、申込者の在籍状況を尋ねるというものが多いようです。

また、本人に変わってほしいという事も言われたりもしますが不在の場合は、在籍が確認さえできればそのまま2度とかかってこないのが普通です。

この際に、消費者金融の業者名は名乗らずに個人名で電話はかかってきますので、どこから電話があったか、またカードローンを利用しているという事は会社の人にはバレません。

もし電話を受けた方から、いつもの取引先の人ではなかったような事を言われたとしても「クレジットカードを申し込みしたので」などと言っておけば、特に借金をしたなどという事は分からないようになってます。

お金を借りているのが、会社の人にバレたらなんとなく嫌な気持ちがしますが、その点は配慮して電話をかけてもらえるので安心できます。

本人に変わってもらった場合には、初めて業者名を明かして在籍確認だという事を明かされます。

本人がいないからといって、何度もしつこく確認の電話があるわけではないので、心配は要りません。

働いている会社で、あらかじめ言っておくのもおすすめです。これはカードローンを利用しているという事を勘ぐられないために、「クレジットカード申し込んだので確認の電話あるかもしれません!」みたいな感じで、自分からカミングアウトしておくことで怪しまれないという方法ですね。

せっかくカードローンをこっそりと、利用しているのに職場の人に変に勘ぐられるのは誰でも良いようには思いませんからね。

 

在籍確認は絶対にある?なんとか回避できない?

ここまでは在籍確認について、詳しく書いてみましたが、とは言ってもなんとか在籍確認を回避したいと考える方もいるはずです。

会社で極力、余計な波風を立てなくないと思う方もいますもんね。

その場合には、SMBCモビットなどを利用するのがおすすめです。

SMBCモビットにも在籍確認はあるのですが、もし在籍確認を望まない場合は代替案として、社会保険証などで本人確認を取ってくれるのです。

これはWEB完結での申込みの場合に適用されるので、必ずWEB完結を選択するようにしましょう。

ただし、この場合は社会保険証と三井住友銀行か、三菱UFJ銀行の口座、そして収入証明書が必要となります。

ここまで用意できるようであれば、在籍確認なしのWEB完結で申し込みを行うと良いでしょう。

ただし、少し面倒なので、どうしても借り入れしている事がバレたくない、または在籍確認が絶対に嫌だ。という人以外は通常の方法で申し込みするのがおすすめです。

 

まとめ

在籍確認は、基本的に借りる側の意向で拒否することはできません。

お金を借りるわけですから、しっかりと職場に確認をされても問題のないように申し込みをするべきでしょう。

ただ、最近では在籍確認のない消費者金融もあるので、利用してみる価値はありますね。

-審査

Copyright© 借金8 , 2018 All Rights Reserved.