審査

カードローンで審査落ちした場合の対策方法を解説!

投稿日:

カードローン 審査落ち

「カードローンを申し込んだけど審査落ちしてしまった」

「すぐにお金が必要だったのに審査落ち・・・」

カードローンの審査に落ちて途方にくれている方は多いと思います。

すぐにまた他社に申し込みするつもりの方もいるでしょう!

しかし、早まらずにまずはこの記事を読んでほしいです。なぜかというと、審査落ちしてしまったらすぐに申し込みするのは危険!だからです。

一旦落ち着いて、対策を考えましょう。

焦って次の申込みをしてしまってからでは遅いです!

カードローンに限らず、審査に落ちてしまうと誰しもが焦って判断能力がにぶりますが、まずは対策方法を知る事が重要です。

今回はカードローンに、審査落ちしてしまったときの対策方法について詳しく解説してみます。

 

カードローンに審査落ちしたときの対策方法

カードローンに申し込みをして審査落ちしてしまったという場合、どのような対策方法をとればよいのでしょうか?

それを知る前に、現在の状況がどのような状況になっているのかを知ろう!

 

審査落ちした時の状況

審査落ちした時は、他のカードローンに申し込みしても審査には基本的に落ちてしまいます・・・

その理由は、審査に落ちたという履歴が個人の信用情報に記載されているからです。

信用情報機関に審査落ちの事実が残ってしまうので、すぐに(または同時に)他社にカードローンの申込みをしても、そっちの方でも審査に落ちてしまうのです。

これが焦って他社に申し込みをするのが良くないと言われる理由です。

さらに2社申し込んで、審査落ちすると焦りが最高潮に達して、また他社に申し込んでしまうというのはやりがちなことです。

特に、審査落ちした瞬間に他社に申し込みする方もいるのですが、絶対にやめておきましょう!

 

次にカードローンを申し込むにはどうすれば良いの?

審査落ちしてから、信用情報機関には半年間審査落ちの情報が残ります。

つまり半年間は絶対に、再申し込みはしないほうが良いということ!

できればカードローンの申込みは半年間から1年間は期間を開けてから、再度申し込みするのがベストです。

 

でも、これでは審査落ちの対策方法としてはあまり有効ではありません。

そこで、ここからは審査落ちしてしまった場合どうすれば良いのかについて書いてみようと思います。

 

それでもすぐにお金が借りたい!

ここまでに、審査落ちしたら他社にすぐに申し込みをするのは良くないという事は分かったと思います。

そうは言っても、審査落ちしてしまってお金が借りれないと困るという方も多いはずです。

そんな場合は、どうすれば良いのか!?

基本的には、待つしか無いのが普通です。

カードローンの審査に落ちたのに、またカードローンに申し込むのは明らかに危険ですしね!

でも、お金はどうしても借りたい・・・矛盾していますがこんな気持ちわかります。

銀行のカードローンや、大手の消費者金融のカードローンに審査落ちした場合、可能性があるのは「街金」です。

街金というと、怖いイメージがありますが今ではネットから簡単にお金を借りる事ができます。

他社で断られたような場合でも、中小の消費者金融である街金なら借入できるチャンスがあります!

街金を一度検討してみるのもおすすめですよ!

-審査

Copyright© 借金8 , 2019 All Rights Reserved.